計5種類のパターンの充実したソーシャルボタン

WEBサイトには必要不可欠となっているソーシャルボタンも充実しています。ユーザーによるSNSでの拡散を目的としたものです。

詳細記事ページに表示できるソーシャルボタンの表示場所は、記事上エリア(記事タイトル下)、記事下エリア(記事本文の下)から選択できます。コンテンツ量の多いサイトで効果的な、記事上・記事下両方への表示にも対応しています。

また、ボタンのタイプもオリジナル4種+公式ボタンから選択可能となっています。
オリジナルボタン(4種類)は、テーマデザインにマッチしたフラットデザインを採用。テーマそのものの外観を損なうこと無くさり気なく存在感をアピールするものをご用意しました。
これに加えて、各SNSの公式ボタンも選択可能となっています。

表示させるボタンも任意で選択して頂けるようになっています。とくにソーシャルとの連携が必要ないサイトであればあえて非表示にする方もいます。

このようにサイト毎のニーズに合わせて設定が可能な自由度の高い仕様となっており、すべての設定をテーマオプションで一元管理できるようになっています。
ぜひ、サイトのユーザー層、アクセス傾向に合わせてご活用下さい。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。