ワクワク弾む
旅したい台湾

細い路地の階段を抜けると提灯が灯るノスタルジックな風景が現れます。どこか懐かしく感じる人もいるのではないでしょうか。九份(きゅうふん)という町は有名なアニメの舞台を彷彿とさせる街で、連日多くの観光客が詰めかける人気の観光名所です。

九份は、台北市から電車とバスを乗り継いで2時間ほどのところに位置しています。タピオカ、小籠包、夜市など様々な観光名所が存在する台湾ですが、世界から注目されている九份は、連日多くの観光客で賑わいます。 かつては金鉱発掘の街としてゴールドラッシュを迎えていましたが、現在では石の階段や狭い路地、赤い提灯が幻想的でレトロな雰囲気を纏っています。日本統治時代に建てられた古い建物が残っており、どこか懐かしい雰囲気が漂う町並みに人々は魅了されています。ファミリーでの旅行先としても人気で、年齢や性別問わずたくさんの人に注目されています。 九份には言葉では表せない雰囲気や魅力がたくさんあるので、まだ訪れたことがない人も、一度訪れたことがある人も、写真や映像を見るだけで記憶に残って忘れられないことでしょう。

九份には大きく分けて「基山街」と「豎崎路」の2つのエリアに分かれています。「基山街」にはお土産ショップや飲食店、スイーツショップなどが建ち並んでおり、B級グルメの食べ歩きをしながら街を散策するといった楽しみ方もできます。 九份の景色をよりよく見るには、訪れる時間帯が重要になります。お昼は提灯の明かりは消えているため、どことなく寂しく感じることもあります。日暮れの時間により前後しますが、大体17時頃になると提灯の明かりが一斉に灯り、一気に幻想的な雰囲気が味わえます。 完全に日が落ちる前だともっと映える風景を楽しめます。16時頃に九份に到着するよう移動し、グルメを楽しみながら街を散策するのもオススメです。飲食店は前もって予約しておくとスムーズです。

meetsの固定ページテンプレート「ランディングページ」を使った制作サンプルページです。 ランディングページ(LP)やABOUTページの作成に向いています。 当ページはメニューやフッターも表示しているので、下層ページにもお使いいただけるようなページです。もちろん同じ内容でも、ヘッダーやフッターを非表示にしてLP風にすることもできます。

また、ここの文章はHTMLでの入力も可能なフリースペースを使用して書いています。フリースペースではクイックタグ機能もご活用いただけるので、オリジナルのLPの作成も捗ります。

https://demo.tcd-theme.com/tcd086/wp-content/uploads/2021/01/feature1-460x460.jpg
ユーザーA

通常の投稿と同様にクイックタグもお使いいただけるので、吹き出し以外にも、テキストを枠で囲んだり、アニメーションするマーカーで注意を引くことも可能です。

https://demo.tcd-theme.com/tcd086/wp-content/uploads/2021/01/header_blog-460x460.jpg
ユーザーB

吹き出し機能を活用すれば、よくある質問や口コミなどをポップに表現できます。ユーザー画像はもちろん、枠線の色や、背景色、ユーザー名も変更してご活用ください。

テキスト&ボタンをセットできる幅100%の背景画像コンテンツ

このようなフルサイズのコンテンツも簡単に作れます。背景画像の手前に別の画像を重ねてアニメーションさせて表示させたり、背景画像にぼかしエフェクトを適用することもできます。幅広いアピールが可能な機能です。

モバイル用の短い説明文を表示する事ができます。
テキストの改行位置を最適に調整しましょう。

質問一覧も
簡単につくれる

よくある質問などに活用できるアコーディオンコンテンツも簡単にセットできます。
質問文と回答をで入力していくだけで自動でレイアウトされる仕様です。

台湾へはどうやって行くのですか?

日本語しか話せませんが大丈夫ですか?

家族旅行でも行けますか?

初めての海外旅行なので不安です。

お金の両替はどこでできますか?

TOP