どこか懐かしい
風情を感じる古き良き街並み

あまり知られていませんが、九份は雨の多いエリアとなっています。雨予報の時はもちろん、雨予報でなくても突然天気が変わってしまうことも多々あるため、通り雨に備えて傘やレインコートを用意しておくと安心ですね。 また、坂や階段が多くあるためヒールの高い靴や履き慣れていない靴は避けたほうがベターです。雨が降ると滑りやすくなるので、履き慣れたスニーカーなどで出かけることをお勧めします。

お子様連れの場合、ベビーカーだと移動が大変なことが予想されますので、肩の疲れない抱っこ紐やおんぶ紐を用意しておいた方が良いでしょう。 九份の魅力は伝わりましたでしょうか?非日常が体験できる幻想的な街、「九份」。一生忘れられない景色を楽しみたい方は、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。

異国情緒溢れる街と
壮大な自然が織りなす景観

ランディングページテンプレートで作れるページでは、コンテンツの幅を変更できるだけでなく、見出しの上にテーマオプションの基本設定で登録したアイコン(雲)を表示させたり、横書きに変更することもワンタッチでできます。 サイズの大きな画像を5枚以上用意すれば、以下のようなインパクト抜群の動き続けるカルーセルも表示可能です。

九份は、台北市から電車とバスを乗り継いで2時間ほどのところに位置しています。タピオカ、小籠包、夜市など様々な観光名所が存在する台湾ですが、九份も世界から注目されている場所で、連日多くの観光客で賑わっています。

かつては金鉱発掘の街としてゴールドラッシュを迎えていましたが、現在では石の階段や狭い路地、赤い提灯が幻想的でレトロな雰囲気を纏っています。日本統治時代に建てられた古い建物が残っており、どこか懐かしい雰囲気が漂う町並みに人々は魅了されています。

ファミリーでの旅行先としても人気で、年齢や性別問わずたくさんの人に注目されています。 九份には言葉では表せない雰囲気や魅力がたくさんあるので、忘れられない思い出となるはずです。

九份には大きく分けて「基山街」と「豎崎路」の2つのエリアに分かれています。「基山街」にはお土産ショップや飲食店、スイーツショップなどが建ち並んでおり、B級グルメの食べ歩きをしながら街を散策するといった楽しみ方もできます。

九份の景色をよりよく見るには、訪れる時間帯が重要になります。お昼は提灯の明かりは消えているため、どことなく寂しく感じることもあります。日暮れの時間により前後しますが、大体17時頃になると提灯の明かりが一斉に灯り、一気に幻想的な雰囲気が味わえます。

完全に日が落ちる前だともっと映える風景を楽しめます。16時頃に九份に到着するよう移動し、グルメを楽しみながら街を散策するのもオススメです。なお、人が多くいるため飲食店は前もって予約しておくとスムーズです。

アソビタイワンタビ

TOP