スタッフ日誌

世界観を演出する。旅行・観光事業・地方自治体向けWordPressテーマ「meets」

2021年最初のTCDテーマ「meets」をリリースしました。ローカルメディアや観光事業向けのサイトをコンセプトにしたWordPressテーマです。

こんなご時世だからこそ、観光事業や地方にもっと目を向けてもらいたいという思いも籠めています。

今の時代、インターネットがあれば、どこからでも働けます。田舎に移住して、大きな家を建てて働くも良しです。観光地に一時滞在しながら働くワーケーションというスタイルも生まれています。

まさに今は、急速にオンライン化が進んでいるタイミングなのです。

しかし、観光事業などは実際にその場で見て、感じることが醍醐味ともいえるので、オンラインでその魅力を伝えることが難しいわけです。

そのような問題をデザインや機能性でカバーするテーマが「meets」です。

迫力あるトップページでその地の世界観をアピールできるヘッダーコンテンツでは、レイヤー画像もセット可能です。平面の画像でも奥行きのあるデザインで表現できます。

通常の記事とは別に観光地のスペックを的確にアピールできるカスタム投稿機能や、絶景スポットやその地の景観を、大画面のビジュアルで力強く訴求できるギャラリー機能なども備えています。

実際に足を運ばなければ成立しないビジネスにおいても、オンラインでの施策は必要になってきます。

観光事業のサイトや、地方のローカルメディアには、「オンラインでいかにその場の空気感を感じてもらえるか。」が肝心です。

meetsのデモサイトなら、台湾の空気感を存分に感じていただけると思います。WordPressテーマ「meets」を活用してあなたの町の世界観を表現したり、観光ビジネスに応用してみてください。

どこか懐かしい。もっと知りたい台湾へ。
ノスタルジー台湾。

meets

meets

台湾の文化が好きで、月に1回台湾に行っています。実際に現地で得た知識や体感した文化の素晴らしさをたくさんの方に知っていただき、台湾を好きになってもらいたいです。

関連記事

TOP