半導体開発

次世代半導体が実現する
環境問題への貢献

近年、地球温暖化が深刻な問題となっています。地球温暖化を防止するためには、温室効果ガス(CO2)の排出削減が必要となっており、自然エネルギーの活用や各企業での省エネへの取り組みなどが活発化しています。私たちの生活の中でも、エアコンの温度を28℃に保ったり、テレビのつけっぱなしやその他電化製品のつけっぱなしをやめる、使用しない際はコンセントを抜くといった日常の些細なことで省エネに貢献することができます。今後の省エネへの取り組みには次世代半導体の活用が必要不可欠となっており、弊社でも次世代半導体の研究に力を入れています。

次の世代のことを考えた取り組みが必要だと、私たちは考えます。次世代半導体は様々なものに使用することが可能で、省エネルギーへの貢献がとても期待されています。次世代半導体を組み込んだ家電製品を使用することで、CO2の削減が期待され、各家庭で自然と省エネへの意識が高まることも想定されます。半導体開発はこれからますます注目されることでしょう。


次の世代に繋げる開発を

環境への考慮はもちろんですが、私たちより次の世代が住みやすい環境を作ることも意識して開発・研究を行っています。また、よりたくさんのお客様に選んでいただける企業となるよう、企業努力は欠かせません。モノの質はもちろんですが、開発へのプロセスも私たちは大切にしています。

たくさんの人の努力と知識が集結されることでより良いものを作ることができます。
良いモノを作ることに、時間とお金は惜しみません。これから先何十年、お客様に信頼し当社を選んでもらえるよう、企業努力を重ね、より良いモノを生み出していくことが使命だと考えます。

半導体開発はこれからもっと新技術が生まれ続け、進化し続けるでしょう。時代の流れに取り残されないよう常に最新の技術にはアンテナを張り、会社として社会に貢献できるモノを生み出せるよう私たちは努力をし続けます。

TOP